<投資先比較マップ>資産を育てる!2021年からのおすすめ資産運用法を紹介する!

私は今ではそれなりに裕福になり生活には困らなくなってきました。

しかし、子供や孫の世代まで安心して暮らせるようにさらに資産を積み上げようと様々な銘柄を分析しています。

これまで資産を積み上げてきた過程でこのような運用をしてよかった、逆にこう運用すればよかったということが多々あります。

このカテゴリではそんな私の経験を基に各資産ごとにおすすめの運用方法を書いていきたいと思います。

個人的なおすすめ投資先

まず最初に私のおすすめ投資先ランキングの紹介です。

実際に私も投資してかなりのハイリターンを得ています。

この投資先に投資したから今の自分があると言っても過言ではありません。

ここで紹介している投資先は自信を持って紹介できます。

興味がある方は是非ご覧ください。

金融資産500万円以下⇒1,000万円

金融資産500万円は20代で貯めていると同期の中でもなかなか貯金がしっかりある方ではないでしょうか。

30-40代の方だと500万円はあるという方は多いかもしれませんね。

しかし、500万円は資産運用のいわば入り口。

まずは1,000万円に乗せていきたいところです。

そんなあなたのために500万円以下の金額を運用する際におすすめの投資先をご紹介します。

金融資産1,000万円

金融資産1,000万円は1つのベンチマークではないでしょうか。

年収でもそうですが「1,000万円」と言う響きには人を惹きつける力があります。

とはいえ子育てや老後のことを考えればまだまだ心もとない金額であることも事実。

将来を見据えてさらに資産を増やしていきたいという方におすすめの投資先をご紹介します。

コラム:老後に資産はいくら必要なのか?

一時期大きな話題となった「老後2,000万円問題」。

新聞やワイドショーを賑わさない日はなかったですよね。

では、果たして老後に資産はいくら必要なのでしょうか。

以下の記事では老後に必要な資産をマクロ経済スライドの観点から分析しています。

金融資産2,000万円

金融資産2,000万円はかなりの大金です。

サラリーマンで2,000万円を貯めるのはなかなか大変なのではないでしょうか。

あるいは相続などで急に資産が増えた方もいらっしゃるかもしれません。

せっかく貯めた2,000万円なのでどうせならもっと増やしたいですよね。

とはいえリスクを取りすぎて元本割れするのは避けたいところです。

そんなあなたにおすすめのポートフォリオを以下の記事で2つ紹介します。

金融資産5,000万円

金融資産5,000万円は非常にハードルが高い水準です。

30-40代で達成するには商社やメーカーで新興国駐在を複数回経験するか、外資系投資銀行などで激務を経てようやく達成する水準ではないでしょうか。

あるいは相続などで急にお金が入ってきた方もいらっしゃる方もいるかもしれません。

ここまでくればもう少しで富裕層(金融資産1億円以上)の仲間入りです。

国税庁や総務省の調査によると富裕層以上は全世帯の2.5%程度です。

富裕層ピラミッド

参照:野村総合研究所

 

そんな富裕層を目指すあなたにおすすめの記事は以下の通りです。

まとめ

どんなに資産があってもそれを運用しなければ資産は増えません。

資産が増えないといつまで経っても裕福な暮らしはできません。

しかし、間違った投資先に投資すると資産が減ってさらに悲惨なことになります。

つまり、適切な投資先を選んで投資していくことが資産運用に必要な唯一のことなのです。

あなたに合った最適なポートフォリオを探していきましょう。

no image

【2022年最新版】金融のプロが選ぶおすすめ個人投資先ランキングを紹介!

2022/5/5  

投資商品を開発する金融マンであった時期から、 資産運用に関してはかなりの勉強時間を費やし、今では働く必要のないほどまで資産を増やしました。 しかし、子供や時期に生まれてくる孫に資金的な援助をしていくた ...

no image

【資産運用プラン】200~300万円を一気に大台1,000万円に増加させる投資先とは?

2022/6/13  

こつこつ貯金をしてなんとか蓄えることができた200~300万円の資産。 できれば運用によって大台の資産1,000万円を達成したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。   200~30 ...

no image

金融資産5,000万円あったら資産1億円は目前!?おすすめ運用先を紹介!

2022/5/5  

5,000万円という資産をお持ちの方は日本でも準富裕層の域にいます。 5,000万円を貯金するのはとても大変です。   30〜40代くらいの普通の会社員であれば商社やメーカーで新興国で駐在を ...

no image

【2022年版】おすすめ投資ポートフォリオを紹介!米国ETFと新興国投資で攻守を考慮して組成しよう。

2022/5/5  

働いて獲得する「労働収入」には限界があります。 労働収入の伸びよりも「資産運用の平均的な利回り」の方が大きいということは、トマ・ピケティの21世紀の資本論でも歴史的に証明されていますよね。 &nbsp ...

no image

【おすすめ資産運用プラン】5,000万円を攻守を兼ね備えたポートフォリオで年率20%程度を目指す!

2022/5/5  

5,000万円といえば準富裕層の仲間入り水準です。 ここまでくればもう少しで富裕層(金融資産1億円以上)の仲間入りです。国税庁や総務省の調査によると準富裕層以上は全世帯の8.7%程度です。 &nbsp ...

no image

【2,000万円資産運用法】通貨分散を行いながら安定的に資産を大きく増やすポートフォリオを紹介!

2022/5/5  

コツコツ働いてようやく貯めることができた2,000万円。 普通にサラリーマンをしながら2,000万円の貯金を作るのには大変な苦労が必要です。 中には相続によって突然2,000万円を手にしたという方もい ...

no image

【おすすめ資産運用法】500万円を利回り20%程度で大きく増やす投資先を紹介!

2022/6/13  

社会人になって5年程度が経過して500万円の貯金ができているとなかなか良いペースです。 その貯金を元手にそろそろ運用しようかと考え始めた方もいらっしゃるでしょう。   また1,000万円以上 ...

no image

【2022年おすすめ資産運用法】1,000万円を1億円にする高利回り投資先を紹介

2022/6/13  

長い人生を生き抜く上で、資産運用は必須となりますよね。 なんとか頑張って1,000万円の貯金して作ったけど、老後を考えるとまだまだ不安、老後はいくらあればいいんだろう?   私自身も、こんな ...

no image

【1,000万円資産運用】投資ポートフォリオは何が正解?社債?定期預金で元本保証?

2022/6/13  

1,000万円の資産運用については先の記事でおすすめ投資先を紹介しましたが、 ヘッジファンドなどでの資産運用はなかなか日本では馴染みにくいことが様々な人の話を聞くとよくわかります。 【2022年おすす ...

no image

【決定版】日本のおすすめヘッジファンドをランキング形式で紹介!どのファンドを購入すべきか?

2022/8/2  

「ヘッジファンド」と聞いても、日本では得体が知れない、タイを崩壊させてアジア通貨危機を起こしたヘッジファンド? テレビドラマでもお馴染みのハゲタカファンド? ホリエモンのテレビ局買収の件で1枚噛んでい ...

© 2022 エマージング・マーケットグロース Powered by AFFINGER5